高いところでリフレッシュ!東京の無料展望台に行ってみよう

おでかけ 2018/09/10 By Ryo 812 View

気分転換に高いところからぼんやり景色を眺めてみるのはいかがでしょうか。きっと新鮮な気分が味わえる、都内の無料展望台をご紹介します。

高いところでリフレッシュ!東京の無料展望台に行ってみよう

忙しい毎日を過ごしているとどうしても近視眼的になってしまいますよね。
そこで、気分を変えて、高いところからぼんやり景色を眺めてみるのはいかがでしょうか。

東京都内にはいくつも展望台がありますが、そのなかにも無料で利用できる展望台もあります。
きっと新鮮な気分が味わえる、都内の無料展望台をご紹介します。

1. 【新宿】 もはや定番の都庁北展望室で、東京一の高い無料パノラマビュー

kubire_tenboudai_東京_おでかけ_無料_展望台

無料展望台では東京一の高さ(202m)を誇る都庁北展望室は、360度のパノラマを楽しめる外国人観光客も数多く訪れるスポット。
東は東京スカイツリー、南は東京タワーや奥に東京湾、見通しの良い冬季には西に富士山が見える眺望の良さ。
23時まで営業しているので、地上に散りばめられた無数の光がずっと先まで続いている夜景を楽しめます!

レストラン・バーも併設されているので、ゆったり食事をしながら東京の夜景を眺めることもできます。
また32階には一般観光客も利用できる職員食堂があります。(平成30年10月1日から営業再開予定)
この職員食堂は、東から南方向に景観が開けた広々したスペースで、昼間のみの営業ですがリーズナブルに楽しむのにうってつけです。

都庁前駅直結のため雨に濡れないでアクセスできるのも便利ですが、
国内海外を問わず来場者数が多いことやセキュリテイチェックで入退場に時間がかかるため、余裕を持って訪れましょう!

平成30年9月1日(土)から南展望室は改装のため休室となっているの注意が必要です。

住所:東京都新宿区西新宿2-8-1 45F
定休日:第2・第4月曜(北展望室)
営業時間:9時30分~23時(北展望室)
URL:http://www.yokoso.metro.tokyo.jp/

2. 【三軒茶屋】 都心の庶民的生活を感じるスカイキャロット展望ロビー

渋谷から近い立地でありながら、商店街やローカルな飲食店が残って、庶民的な雰囲気が強い三軒茶屋周辺。
この三軒茶屋駅直結のキャロットタワーにも展望台があります。
東・南・西と展望スペースが分かれ、都心から世田谷の住宅街を一望できますが、
都心側の風景をゆったり楽しむのならば、併設されているレストラン・カフェを利用する方が良さそうです。

住所:東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー 26F
定休日:第2水曜日、年末年始
営業時間:9時30分~23時
URL:http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1202/15598/d00004091.html

 

3. 【浅草】観光都市浅草を一望できる浅草文化観光センター

kubire_tenboudai_東京_おでかけ_無料_展望台
浅草のシンボル浅草寺 雷門の、道路向かい「浅草文化観光センター」にも展望台があります。

「浅草文化観光センター」ですので、もちろん観光用の資料はたくさんありますから、
ひとまず浅草エリアの景色を眺めながら観光プランを組むのにも良いかもしれません。

テラスからは、北側に浅草寺と仲見世通りが、東側には東京スカイツリーが見えますが、
スカイツリーは併設のカフェの方がよく見えるかも!

住所:東京都台東区雷門2-18-9 8F
定休日 : なし
営業時間 : 9時~22時
URL:http://www.city.taito.lg.jp/index/bunka_kanko/oyakudachi/kankocenter/index.html

 

4. 【丸の内】都心でゆったりするなら丸ビル

kubire_tenboudai_東京_おでかけ_無料_展望台
東京駅チカで景観が良いところと言えば、東京駅前にある丸ビルの無料展望フロア。
5階テラスからは東京駅が真正面で見ることができます。
また、35階の無料展望台にはソファーやテーブルなどが用意されていて、一息いれるのにぴったり。
皇居外苑の緑や国会議事堂、東京タワーやレインボーブリッジなども見えて、都心にいることを実感できます!

住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 35F
定休日:無し
営業時間:平日・土曜11時~23時/日曜・祝日11時~22時
URL:http://www.marunouchi.com/floorguide/marubiru.html

5. 【後楽園】意外と穴場の公共施設!文京シビックセンター

kubire_tenboudai_東京_おでかけ_無料_展望台

文京区で最も高い建物である「文京シビックセンター」にも展望台があります。
25階、地上105メートルの展望台は、北側が半円状に突き出たかたちになっていて、約270度のパノラマビュー。
東は東京スカイツリー、北西に新宿のビル群から池袋サンシャイン60、見通しが良ければ西に富士山が見渡せます。
南側はレストランになっているため、東京ドームやラクーアなどの夜景はお食事とともに。

後楽園駅直結でアクセスしやすく、文京区役所が入居する建物のせいか混雑していないので、ゆったり過ごすにはおすすめ。

近隣の東京ドームやラクーア、小石川植物園や後楽園、東京大学などと合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。

住所:東京都文京区春日1-16-21 25F
定休日:年末年始(12月29日~1月3日)、5月第3日曜日
営業時間:9時00分~20時30分
URL:http://www.city.bunkyo.lg.jp/

 

6. 【新橋】東京湾を近くに感じるカレッタ汐留 展望スペース

新橋駅から地下通路で直結している商業施設「カレッタ汐留」。
地上約200mの高階層46、47階に展望スペースからは、
海際の立地を活かして、約180°の銀座、お台場から東京湾までを見渡すことができます!

あまり広い展望台ではありませんが、観劇やお買い物、お食事に合わせて行って見るものいいかもしれません。
冬季には地下階で展示されるイルミネーションも有名。

住所:東京都港区東新橋1-8-2 46F/47F
営業時間:11時~23時30分
URL:http://www.caretta.jp/

 

7. 【船堀】エレベーターガールがいるタワーホール船堀

kubire_tenboudai_東京_おでかけ_無料_展望台
タワーホール船堀は、結婚式場や会議室、展示ホール、レストランや映画館などを備えた江戸川区の総合区民ホール。
7階からエレベーターで登った高さは115mにタワー展望室があります。
ほかの展望台と違うのは、この展望台が建物の1フロアではなく、建物から伸びたタワー形状であること。
さらにほかと違うのは、展望室までエレベーターガールが案内してくれること。無料施設でどういうこと?!
周りに高い建物もなく、360°をぐるっと見渡すことができるので、東は東京スカイツリー、千葉県や東京湾を一望することができます。
足元の荒川にボートレース場が見えるのもちょっと変わったところです。

都営新宿線の船堀駅のすぐとなりで、あまり混在していない施設ですので、食事や映画のついでにおすすめです。

住所:東京都江戸川区船堀4-1-1
定休日:公式サイトを参照ください
営業時間:午前9時 ~ 午後9時30分
URL:http://www.towerhall.jp/

まとめ

ちょっとでも行ってみたい展望台はあったでしょうか!?

今回ご紹介した以外にも展望台・展望フロアはありますし、
デパートの屋上など開けたスペースで過ごすと気分転換になります。

キレイな秋の空と優雅な景色をみてリラックスできる場所探しの参考にしてみてくださいね。

キーワード:

WHAT'S NEW

WEEKLY RANKING