ダイエットに取り入れてほしい!手軽に摂取できる高タンパク質・低カロリーな食べ物

フィットネス 2019/05/25 By Mana 207 View

タンパク質は筋肉だけでなく髪の毛や肌などのカラダを作る上でも、欠かせない栄養の一つ。ダイエット中でもしっかりと摂り入れて美しいボディを作りましょう

ダイエットに取り入れてほしい!手軽に摂取できる高タンパク質・低カロリーな食べ物

高タンパクの食べ物と聞くと、ダイエットと関係あるの?と疑問に思う人も多いと思いますが、実はタンパク質はダイエットにも欠かせない栄養素の一つです。
せっかくダイエット中であれば、大事なのは高タンパク質で低カロリーな食べ物を選ぶこと。

この記事ではダイエットにオススメな食べ物を紹介します。

高タンパク質な食べ物がダイエットにオススメの理由

高タンパク質な食べ物がダイエットにオススメの理由

ダイエットをするときに、食事制限などの摂取カロリーを落とす方法を選択する人も多いと思います。
しかし、ただ単に摂取カロリーを抑えるだけであれば、たしかに痩せるかもしれませんが、同時に筋肉も分解されるため、メリハリのないカラダやリバウンドしやすくなってしまうんです。

そこで大事なのが、筋肉組織を作る元となるタンパク質を摂取すること。
美しいボディを目指すためには、タンパク質を含む食材などを取り入れ、不足しがちな栄養素を補給するようにしましょう。

高タンパク質・低カロリーな食べ物

高タンパク質・低カロリーな食べ物

タンパク質を含む食材ってお肉など意外に高カロリーなものが多かったりしますよね。
いくらタンパク質を摂取した方が良いと言っても、高いカロリーのものを摂取していては意味がありません。

そこで高タンパク質で、なおかつ低カロリーな食べ物を紹介します。

納豆

大豆には良質な植物性のタンパク質が含まれています。
大豆は別名、「畑のお肉」と呼ばれることからわかるほど、高タンパク質である食べ物の一つなんです。

その中でも比較的日常の食事に取り入れやすいのが納豆です。
様々な栄養効果も見込むことができますし、健康にダイエットするのであればオススメしたい食べ物と言えます。
しかし、納豆とセットで食べられるお米は、ダイエットには向いていませんので、できるだけお米の量を減らすなどの工夫が必要です。

白身魚

白身のお魚も高タンパクで低カロリーな食べ物の一つ。
白身魚に比べ、赤身の魚は鉄を多く含んでいるため、貧血な人などにはオススメですが、ダイエットをするのであれば白身魚の方がオススメです。

ただし、これも調理法がフライなどの場合、余分なカロリーを摂取してしまう可能性もありますので、焼いたり刺身で食べると良いでしょう。

鶏胸肉

鳥の胸肉は高タンパク質低カロリーの代表的な食べ物と言っても過言ではありません。
体重を絞り、極限まで筋肉を作り上げるボディービルダーの方々からも重宝される食材の一つです。

大ブームとなったサラダチキンも鶏胸肉の部分であることからわかるように、ダイエットをしている人や、トレーニングをしている人にもオススメの食べ物です。
低カロリーでありながらも、お腹を満たす食材でもあるので、とてもダイエット向きです。

卵もダイエットをしている人にオススメの食べ物です。
ボクサーの方々も、タンパク質のために卵を食べるシーンを映画などで見かけます。

卵黄のみだと卵は低カロリーとは言えないものの、一つだけ落として食べる程度であれば問題はありません。
もしカロリーが気になるのであれば、うずらの卵など小さめのものを選ぶと良いでしょう。

豆腐

豆腐も大豆製品のため、高タンパク低カロリーの食べ物としてオススメです。
お味噌汁や冷奴などで摂取すると良いでしょう。

厚揚げなどはカロリーが高くなってしまうため、あまりオススメはできません。

効果的にタンパク質を摂取する方法

効果的にタンパク質を摂取する方法

タンパク質を摂取するタイミングとしては、活動が活発になるお昼や夕食、運動後などがオススメです。
夕食に摂取すれば、寝ている間に筋肉の分解と合成が繰り返されて不足しがちなタンパク質を補えると同時に、筋肉の減少を防ぐことができます。

また、食事中にタンパク質を補ない場合はプロテインが便利です。
今は、飲みやすいものも多く、おやつなどに飲むことができます。

いくら低カロリーだからといっても食べ過ぎはカロリーオーバーになってしまいますので、ダイエット中であれば食べ過ぎは控えましょう。

まとめ

以上、高タンパク質・低カロリーな食べ物について紹介しました。

カロリー制限のダイエットを行う上で、栄養不足になってしまうと健康的にも良くはありません。
特にタンパク質は、髪の毛やお肌といったカラダを作るのに欠かせない栄養素の一つです。

せっかくダイエットに成功しても美しい見た目を保てなければ意味がないので、是非食事には高タンパクで低カロリーなものを取り入れてみてはいかがでしょうか。

キーワード:

WHAT'S NEW

WEEKLY RANKING