老化を早める食べ物とは?アンチエイジングに逆効果な食事

ライフスタイル 2019/01/27 By Mana 1498 View

意外にも老化の早める食べ物は、身近に存在しているかも。若々しい健康体を保つためにも、老化を促進する食べ物を紹介します。

老化を早める食べ物とは?アンチエイジングに逆効果な食事

女性なら誰しもが潤いのあるお肌を保ちたいですよね。
しかし、実は老化を早める食べ物が存在しているんです。

知らず知らずのうちにアンチエイジングの逆効果になってしまう食事をする前に、しっかりと対策をすることが若々しいお肌を保つ秘訣です。

老化を早めるAGEとは?

老化を早めるAGEとは?

老化を早める食べ物にはある共通点があります。
それはAGEという物質が含まれているということです。

AGEとは、タンパク質と糖が加熱することで発生する悪玉物質です。
この物質がカラダに溜まると、シミやくすみなどができやすくなったりと、老化を早めてしまうことに。
老化を防ぐためには、このAGEを含む食べ物を控えることが重要です。

老化を早める食べ物とは

老化の原因となってしまうAGEが含まれる食べ物は、特に加熱調理され表面に茶色の焼き目があるような食べ物に含まれています。
その中でもAGEの含有量が多い食べ物を見てみましょう。

老化を早める食べ物①:フランクフルト

老化を早める食べ物①:フランクフルト

直火で焼いたフランクフルトは、とても美味しい食べ物の一つですよね。
しかしとてもAGEが高いと言われています。

老化を防ぎたいのであれば、焼くよりも茹でて食べるのがオススメです。
茹でるのと焼くのでは50%もAGEが変わります。

老化を早める食べ物②:ポテトチップス

ダイエットの大敵でもあるポテトチップスは、太りやすいというだけでなく、老化を早めてしまう原因にもなってしまいます。
特に砂糖を多く含む飲み物と一緒に食べてしまうと、体内でAGEの生成されるスピードを早めてしまうかも。

お家にあるとついつい食べてしまうポテトチップスですが、美容やダイエットのために控えるようにしましょう。

老化を早める食べ物③:ベーコン

老化を早める食べ物③:ベーコン

朝食などで多く登場するベーコンもAGEはとても高い食べ物です。
水分を飛ばして焼き上げる、カリカリの状態ほど老化を早めてしまいます。

ベーコンは数ある食材の中でも、AGEが非常に高いと言われているため、どうしても食べたい時は量を抑えるようにしましょう。

老化を防ぐ食べ物

老化を早める食べ物だけでなく、老化を防ぐ食べ物もあります。
老化を防止するポイントは、AGEの吸収を抑えることです。

そこで、抗AGE作用のある食べ物も紹介します。

老化を防ぐ食べ物①:生姜

冷え性などの予防に繋がる生姜。
実は生姜は非常に高い抗糖化作用のある食べ物なんです。
つまり、AGEの吸収を穏やかにすることができます。

それだけではありません。
生姜は抗酸化作用もあるため、アンチエイジングにはぴったりといっても過言ではない食材です。
生姜汁や摩り下ろした生姜を使うなど、日頃から積極的に摂取しましょう。

老化を防ぐ食べ物②:シナモン

老化を防ぐ食べ物②:シナモン

シナモンも抗AGE作用のある食材と言われています。
あまりご飯の中で摂取する機会がない食べ物ではありますが、カレーに加えてみたり、コーヒーに入れてみたりと工夫をして摂取してみましょう。

老化を防ぐ食べ物③:緑茶

老化を防ぐ食べ物③:緑茶

日本人にとって馴染み深い緑茶ですが、お茶に含まれるカテキンには抗糖化作用が多く含まれています。

市販のものは酸化防止剤が含まれていることも多いため、できれば自分で入れたものを飲むのがオススメです。
日本人にとって、毎日摂取しやすいものなので、積極的に摂ってみてはいかがでしょうか。

老化を防ぐ食べ物④:りんご

置き換えダイエットなどで活躍するりんご。
りんごは、抗糖化作用だけでなくビタミンも豊富でアンチエイジングに必要な抗酸化作用もあります。

りんごポリフェノールは果肉部分よりも皮のほうが含まれているので、りんごの栄養をたっぷり吸収するためにも、皮ごと食べるのが良いでしょう。

まとめ

以上、老化を早める食べ物について紹介しました。

老化を促進させる食べ物は意外にも、身近に存在していたりします。
若々しいカラダを保つためには、老化の大きな原因になってしまう食べ物を避け、抗酸化作用の高い食品を食べることが重要です。

AGEが多い食べ物は、お肉など美味しい食べ物が多く、我慢するのが辛い気持ちもわかります。
一切口にするな!とは言いませんが、意識して食べる回数を減らしてみてはいかがでしょうか。

キーワード:

WHAT'S NEW

WEEKLY RANKING