筋トレでバストアップができる?簡単トレーニングでワンカップアップしよう!

フィットネス 2019/03/21 By Mana 134 View

バストアップを目指したいと言う人にオススメなのが大胸筋のトレーニングです。簡単に自宅でできるエクササイズも紹介します!

筋トレでバストアップができる?簡単トレーニングでワンカップアップしよう!

女性なら誰しもが憧れる美ボディ。
美ボディを目指すためにバストアップが必要となってきます。
そんな時にオススメなのが筋トレです。

この記事では、ワンカップアップを目指せるトレーニングについて紹介します。

筋トレでバストアップができる?

筋トレでバストアップができる?

筋トレでバストアップをする上で重要になってくるのが大胸筋です。
乳房と呼ばれる部分は、脂肪が9割、乳腺組織が1割で作り上げられています。

ほとんどが脂肪ということは、筋トレで脂肪を増やさなければバストアップにはならないんじゃないか?と思う人もいるのではないでしょうか。
実は、バストアップのために筋トレで鍛える部分は乳房を支える大胸筋となります。

大胸筋が衰えてるとバストを支えられなくなり、乳房が下がってきてしまうのです。
そのため、大胸筋を鍛えることで胸の位置も上がり、ハリも復活することができます。

筋トレでのバストアップの効果

筋トレでのバストアップの効果

大胸筋を鍛えるトレーニングを行えば、バストアップに繋がる様々な効果に繋がります。
どのような効果があるのか見ていきましょう。

綺麗なバストラインに繋がる

大胸筋を鍛えることで、胸を元の位置に戻し、たるみを防ぐことができるのでとても綺麗なバストラインを作ることに繋がります。
綺麗なボディラインを作ることができれば、バストも大きく見せることが可能です。

年々、筋肉の衰えによりバストは下がっていってしまうことも多いので、早めの対策が必要となってきます。

離れ乳にも効果的

左右のバストが外側を向いてしまっている状態を離れ乳と呼びます。
離れ乳になってしまうと、谷間も出来なく見た目も悪くなってしまうので、悩んでいるという人も少なくありません。

しかし、筋トレで大胸筋を鍛えると、バストの内側の筋肉も付くため離れ乳も引き寄せ、形の良いバストを作ることができるんです。

ウエストが細く見えるようになる

少しのトレーニングで、男性のような胸板になるということはありませんが、それでも少しは胸板が厚くなります。
胸板が厚くなるといったことに抵抗を感じる人も多いかもしれませんが、メリットもあるんです。

それは、ウエストが細く見えるようになることです。
胸板が厚い分、グラマーな胸・キュッと引き締まったウエストに見せることができます。

自宅で簡単!バストアップのための筋トレ方法

自宅で簡単!バストアップのための筋トレ方法

大胸筋を鍛える方法は様々なものがあります。
その中でも手軽に行うためには、自宅で簡単にできる方法がオススメです。

道具も必要なく簡単にトレーニングできる方法を2つ紹介します。

合掌のポーズ

もっとも簡単に大胸筋を鍛えられる方法が合掌のポーズです。

  • 1.両手をバストの高さで手のひらを合わせます
  • 2.腕の力で両手を押すように力をいれます
  • 3.力を入れた状態で腕を近くから遠くへ、遠くから近くへと動かします
  • 4.10回繰り返しましょう

簡単なトレーニングですが、大胸筋を鍛えるのにとても効果的です。
道具も場所も選ばずに行えるので、是非日常に取り入れてみてください。

腕立て伏せ

腕立て伏せは大胸筋の下部を鍛えるので、胸の土台を作るのにとても効果的です。

  • 1.四つん這いの姿勢をとり、両手を肩幅に開きます
  • 2.胸を張った状態でひじを外に曲げながら、カラダを落としていきます
  • 3.胸が床に触れたら元の姿勢に戻します
  • 4.10回を1セットとし、3〜4セット行いましょう

筋肉が少なく腕立て伏せができない人でも、ひざを立てて行う方法だと比較的簡単に行うことができます。

まとめ

以上、筋トレのバストアップの効果について紹介しました。

美しいボディラインを作るためには、バストの形やサイズといったものが重要となってきます。
そのために、筋トレを行うことはとても効果的です。

バストアップを目指したい人や綺麗なバストラインを作りたいと言う人は、是非大胸筋を鍛えるトレーニングを取り入れてみてはいかがでしょうか。

キーワード:

WHAT'S NEW

WEEKLY RANKING