スクワットの効果がすごい!今日からアナタも始めたくなること間違いなし!

フィットネス 2019/03/18 By Mana 270 View

誰かに話したくなっちゃう!スクワットには驚くべきダイエットの効果が隠されているんです。

スクワットの効果がすごい!今日からアナタも始めたくなること間違いなし!

スクワットといえば脚痩せのために行うイメージがあるのではないでしょうか。
しかし、スクワットの効果はそれだけではありません。

シンプルに見えるスクワットには脚痩せ以外にも驚くべき効果があるんです。

スクワットの効果がすごい!

スクワットの効果がすごい!

下半身太りの改善などに効果的なのがスクワットです。
道具もいらないので、すぐに行える筋トレとして人気の種目の一つではないでしょうか。

スクワットがなぜ脚痩せに効果的なのかというと、下半身は人の筋肉の大半があるからです。
カラダの中で一番大きな筋肉と言われているのが、太ももにある大腿四頭筋と呼ばれる部分。

そのため、鍛えることで脚痩せはもちろん、様々な効果を発揮するんです。

代謝をあげる

スクワットをすることで鍛えられる筋肉は、カラダの中でも筋肉量が多い部分になります。
そのため、効率よく筋肉量を増やし代謝を上げることができるんです。

代謝が上がることで、自然と消費カロリーも増えていくので痩せやすいカラダ作りにはもってこいと言えます。

脂肪燃焼をしてくれる

脂肪燃焼をしてくれる

スクワットって他のトレーニングに比べて、少し簡単そうに見え、消費カロリーって少なそうに見えませんか?
実はスクワット1回の消費カロリーはなんと腹筋の50回分にも匹敵すると言われているんです。

つまり効率的に脂肪燃焼を行いたいのであれば、スクワットが最適です。
ダイエットをしている女性にオススメのトレーニング方法と言えます。

全身を鍛えられる

腹筋もして、背中も鍛えて、部位ごとのトレーニングって意外に大変ですよね。
しかし実はスクワットは全身を鍛えてくれるという、贅沢トレーニングなんです。

スクワットは、下半身だけでなく背中、腹筋、そして腕の筋肉までも効果があります。
そのためスクワット一つで全身痩せを目指すことが可能なんです。

スクワットの効果を最大限に発揮させるやり方

スクワットの効果を最大限に発揮させるやり方

ここまでたくさんスクワットの効果を上げてきましたが、一つ大事なことがあります。
それは、正しいやり方で行うことです。

せっかくたくさんの効果があるスクワットなのに、間違ったやり方で行なってしまっては効果がありません。
そこで誰でも簡単にできる正しいスクワットのやり方を紹介します。

スクワットの正しいやり方

スクワットを始める前にまずは、正しい姿勢を取りましょう。

  • 1.両足を肩幅くらいに広げる
  • 2.腕を地面と水平にまっすぐ前に伸ばします

この姿勢を取ってから、早速スクワットをしていきます。

  • 1.鼻から息を吸いながらゆっくりと腰を落としていきます
  • 2.ひざをまっすぐ下ろすように意識します
  • 3.かかとをしっかり床につけて行います
  • 4.ひざを伸ばして戻るときは素早く戻ります

効果があまりないスクワットの方法

効果をあまり発揮しないスクワットの方法が2つあります。
1つ目はひざが内側を向いてしまっているケースです。

ひざが内側に向いてしまっていると、腰が落とせないため、ひざに負荷がかかってしまうかも。
少し外側に向くように意識してみると良いかもしれません。

そして二つ目が、スクワットをする際にひざから下ろしてしまっている場合です。
これではお尻の筋肉が上手に使われません。
しゃがむ際に、つま先より先にひざがでないことを意識して行いましょう。

スクワットをはじめてどのくらいで効果が出る?

スクワットをはじめてどのくらいで効果が出る?

できるだけ早く痩せたいという人にとって、効果が出るまでのスピードは重要ですよね。
スクワットの効果は人によって差はありますが、早くて1〜2週間で効果が出ると言われています。

しかし、早く効果を出したいからといってたくさんやっていても逆効果になってしまうことも。
まずは、15〜20回を1日3セット行うようにしてください。

また、必ず毎日行う必要もありません。
2日〜3日置きに行うようにしましょう。
もしきつい場合は数を減らしたり工夫をしましょう。

まとめ

以上、スクワットの効果について紹介しました。

今すぐにでも始められるスクワットには、たくさんの効果が期待できます。
効率よく痩せるためには、ただ闇雲に行なっても意味がありません。

まずは正しい形でのスクワットを出来るようにし、毎日継続的に行うのが痩せるための近道と言えるでしょう。

キーワード:

WHAT'S NEW

WEEKLY RANKING