コンビニ食でダイエット!上手なお昼の選び方

ライフスタイル 2018/11/22 By Aya 313 View

コンビニでついつい高カロリーな食材を選んでしまっていた方はもう一度、選ぶメニューを考えましょう。上手に選べばコンビニでもしっかりとしたダイエットメニューをお昼に食べることができますよ!

コンビニ食でダイエット!上手なお昼の選び方

ダイエット中なのに忙しくて中々自炊ができない方でも大丈夫。
コンビニでお昼ご飯を買うときも、上手に選べばダイエットに適したメニューになりますよ。

満足感を得られるダイエットメニューを組む

ダイエット中、過剰に食事を制限するとかえってダイエットの効果が薄れてしまいます。
また、食事へのストレスからついついドカ食いをしてしまったりする原因にも。
摂取カロリーと栄養素を考えながらメニューを考えれば、ダイエット中のコンビニ食でも満足感を得られます。

さらにコンビニでお昼を選ぶ時、

  • 主食
  • 主菜
  • 副菜
  • 汁物

と4つに分けてメニューを組むと食事の満足感と栄養のバランスを整える事ができます。

コンビニで選ぶ主食

ダイエット中は糖質を制限する方も多いと思います。
ただし、糖質が少なすぎるとカラダの維持ができなかったり筋肉の栄養不足に陥ります。
勿論取り過ぎはNGですが、夜までの活動エネルギーとして多少の糖質は摂取したほうがいいでしょう。

コンビニで選ぶ主食としては、

  • ツナおにぎり、サケおにぎり
  • お蕎麦(温かい蕎麦がおすすめ)
  • 全粒粉パン

などがオススメです。
ついつい手に取りたくなる菓子パンやミートソースパスタなどは控えましょう。

コンビニで選ぶ主菜

コンビニで選ぶ主菜

主菜はメインのおかずのため、含まれるカロリーがとても多いので正しい食材を選びましょう。
また、食べごたえも考えなが選ぶのも大切です。

コンビニでのオススメの主菜は、

  • サラダチキン
  • 焼き魚
  • 焼き鳥(塩)
  • ツナ缶、サバ缶
  • ゆで卵

などなど。
お肉や魚を取り入れることで、ダイエットに重要なたんぱく質が摂取できます。
それにお腹への満足感も得られるの一石二鳥です。

ただし、揚げ物(唐揚げ)や焼き鳥(タレ)、ウィンナーなどは脂質や糖質が高いのでNG食材です。

コンビニで選ぶ副菜

コンビニで選ぶ副菜

コンビニでの食事の栄養バランスを整えるに、副菜はとっても大切です。
主食や主菜で摂取しきれなかったビタミンやミネラルを副菜で摂取しましょう。

副菜でオススメのコンビニ食材は、

  • シーザーサラダ
  • 海藻サラダ
  • トマトサラダ
  • 枝豆
  • 納豆
  • 冷奴

などです。
サラダなどは食事の見た目良くなりますし、豆腐や納豆は食感も楽しめます。
ダイエットでの食事制限中は副菜のバリエーションを増やすのがコツなんです。

コンビニで選ぶ汁物

ダイエット中、暖かな汁物でカラダを温めるのはとっても重要です。
温活が美容とダイエット効果的!冬にこそやるべき温活の方法
ダイエットで疲れた腸を整えたり、食事への満足感が出たりと汁物にはとってもいい効果が沢山あります。
コンビニで選ぶ汁物

コンビニで選ぶオススメの汁物は、

  • しじみのみそしる
  • 豚汁
  • 豆腐の味噌汁
  • 卵スープ

などです。
麺が入ったスープや、とろみスープは糖質を多く含むので控えるようにしましょう。

間食も取り過ぎなければ大丈夫

空腹で耐えられなくなったり、仕事やダイエットのストレスで甘いものが食べたくなったりしたときは間食するのも手です。
ただし、お菓子を食べたらせっかくのダイエットのが台無し。

ダイエットにオススメのコンビニで買える間食は、

  • ヨーグルト
  • チーズ
  • ナッツ類
  • 小魚
  • ビーフジャーキー

などがあります。
プリンやチョコレートに手を出したくなる所ですが、グッと我慢。

間食も取り過ぎなければ大丈夫

ナッツやビーフジャーキーは特に噛みごたえがあるので、空腹感やストレスを緩和してくれる効果もあります。
上手に間食をとってダイエットを上手に続けましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ダイエット中、何を買えばいいかわからずに貴重なお昼時間をコンビニでウロウロ。
また、コンビニでついつい高カロリーな食材を選んでしまっていた方はもう一度、選ぶメニューを考えましょう。

上手に選べばコンビニでもしっかりとしたダイエットメニューをお昼に食べることができますよ!

 

キーワード:

WHAT'S NEW

WEEKLY RANKING