ダイエット中に甘いものを食べても太りにくいタイミングとは

ライフスタイル 2019/01/01 By Aya 432 View

ダイエット中でも太りにくい甘いものの食べ方をご紹介いたしいます。甘いものを我慢し過ぎでイライラし過ぎないように、ダイエット中のおやつの食べ方を覚えましょう。

ダイエット中に甘いものを食べても太りにくいタイミングとは

せっかく頑張っているダイエット
でも大好きな甘いものがやめられない!
そんな甘いものを食べるのがやめられない女性必見。
ダイエット中でも太りにくい甘いものの食べ方をご紹介いたしいます。
甘いものを我慢し過ぎでイライラし過ぎないように、ダイエット中のおやつの食べ方を覚えましょう。

おやつを食べるときの注意!ダイエットの甘いものとのつき合い方

『糖質制限ダイエット』
近年、糖質は悪者にされがち。
しかし、人間が活動するエネルギー源としても糖質は重要です。
栄養素と食べるタイミングに気をつければ、甘いものを適量食べてもOKです。

ただし、好きなものを好きなだけ食べれば太ってしまいます。
ダイエット中、甘いものが食べたくなったときは適量をゆっくり食べる事が重要です。

また、できればサツマイモや栗など食物繊維やビタミンCが豊富なのでおすすめ。
それでもお菓子が食べたくなったときは、脂質がほとんど含まれない和菓子がダイエットに向いています。

また、毎日食べるのはNG。
おやつは週に一度くらいにして、楽しみの一つにしておきましょう。
おやつを食べるときの注意

タイミングが大切!ダイエット中のおやつの時間は?

ダイエット中におやつを食べるとき食べるタイミングはとても大切。
甘いものは血糖値を上げますが、この血糖値の変動は脂肪を溜めこみやすい環境にすることもあります。
ダイエット中ならぜひ食べるタイミングを確かめておきましょう。

1.食後のタイミング

食後は急激に上がった血糖値を抑えるために、インスリンが分泌され血糖値をさげていきます。
そのタイミングで余計なエネルギーが体内に入ってくるとインスリンはエネルギーを脂肪として溜め込んでしまいます。
食後、エネルギー過多となるので、食後に甘いも食べるのはのは控えましょう。

2.食後2~3時間後

食事をしてから2~3時間後はおやつや間食に最適な時間。
食後2~3時間がたつと血糖値は安定し、急激な上昇をすることがありません。
ちょうど食べたものの消化がおわり小腹も減ってきますよね。

この時間におやつなどを食べて、少し小腹を満たしながら血糖値を安定させるとgood。

3.午後の時間帯

実はおやつを食べるなら午後が最適。
さらに上記の通り、お昼(食事)を食べた2時間後の2時や3時はおやつのゴールデンタイムなんです。
ちょうどその時間帯は、体内に脂肪を溜め込むというビーマルワンという成分の分泌が一番少なく、
食べたものを脂肪として蓄えにくくしていきます。
脂肪を溜め込みたくないダイエット中はおやつはゴールデンタイムに食べましょう。

4.眠る前の時間帯

人は眠っているとき、あまり身体を動かしません。
起きて運動をしているときと比べて消費カロリーは格段に低いです。
つまり、代謝が悪るく食べた分のカロリーが消費されなので、脂肪が付きやすくなります。
ダイエット中は夜や眠る前におやつを食べることは避けましょう!
ダイエット中は夜や眠る前におやつを食べることは避けましょう

5.運動をする前後

ダイエット中は自宅やスポーツジムで運動をする人も多いのではないでしょうか。
実は運動前や運動後に甘いものを食べるのはおすすめ。

運動をすると、身体を動かすためにエネルギーが消費されます。
運動前におやつを食べてもその後に行う運動でその分のカロリーをエネルギーとして消費することができます。
また、運動後もおやつを食べてもOKです。筋肉内の糖質が不足するので、体脂肪になりにくくなります。

運動はダイエットでも重要です。
ダイエット中のおやつは運動とセットで組み込んでみましょう。

おやつを食べるときのコツ

おやつに分類される食べ物は柔らかかっったり溶けやすかったりと、すぐになくなりがちです。
よく噛むことで満腹中枢を刺激して満腹感を得られやすくなります。
また、細かく噛むことで食べ物を消化・吸収しやすくなるなります。
たくさん噛んで、ゆっくりと食べましょう!

ダイエット中のおやつは幸せですよね!
幸せなおやつはゆっくり時間をかけて、沢山噛んで食べましょう。
おやつを食べるときのコツ

まとめ

ダイエット中に食事を少なくして空腹のなか、
おやつを我慢していると昼食や夕食などの食事で食べ過ぎてしまうこともあります。

しっかりとルールを守っておやつを食べるとダイエット中のストレスを軽減。
ダイエットのストレスを削減してモチベーションを上げれます。
また、食事量を抑制する効果も期待できますね。
しっかり目的を持てば、ダイエット中のおやつもダイエットの一環として捉えることができます。

おやつを楽しんで、ダイエットを成功させましょう!

キーワード:

WHAT'S NEW

WEEKLY RANKING