肌荒れしやすい人はセラミドを補給するべき理由とは?

ビューティ 2018/11/23 By Aya 857 View

セラミドとはお肌のバリア機能を司る物質で、お肌を守っています。肌荒れをしやすい方はセラミド補給してあげましょう。

肌荒れしやすい人はセラミドを補給するべき理由とは?

セラミドって聞いたことありますか?
化粧品の成分などで見たことがあってもいまいちセラミドの意味をわかっていない人は多いかと思います。

実は肌荒れしやすい人や敏感肌の人はお肌のセラミドが少ないと言われてます。
セラミドはお肌を守る上でとっても重要な成分なのでしっかりとした補給が大切です。

お肌を守るセラミド

お肌を守るセラミド

セラミドとはお肌のバリア機能を司る物質で、お肌を守る役割があります。
セラミドが少なかったり不足すると角質にいろんなアレルギー物質や化学成分が入ってきやすくなってしまうんです。

皮膚の角層には角層細胞同士を埋める細胞間脂質があります。
これはセラミドの配列によって水層・油層・水層・油層などミルフィールのように重なり合っています。

この構造を『ラメラ構造』といいます。
このラメラ構造により、油の中間の成分は水によって、水の中間成分は油によって侵入が妨害され入ってこられないようになっているんです。

つまりセラミドがきちんと配列されているとお肌が外からの物質を簡単にお肌に通さないようになりますので、肌荒れをしやすい方はセラミド補給してあげることで、肌荒れを防ぐことができます。

化粧品を選ぶ際にもセラミドを重視

化粧品を選ぶ際にもセラミドを重視

セラミドは肌の表面の角層でバリアをする成分です。
つまり肌の奥底まで行く必要がない成分なので、浸透性の低い化粧品でも大丈夫
また、お肌への刺激が低い成分なのですぐに肌荒れしやすい人やアトピーの方にとっても心強い成分です。

お肌のバリア機能を助けて、肌荒れしにくくするセラミドは化粧品を選ぶ際に最も重視してもよいと言える成分なんです。
今まで成分をあまり気にせずに化粧品を選んでいた方はこのセラミドを意識して化粧品を選び直して見ましょう。

セラミドの種類と注意点

セラミドといっても人の肌には複数種あります。
1種類のセラミドだけ補充しても他のセラミドの代わりになるとは限りませんので、できるだけ多くのセラミドを補給しましょう。

『ヒト型セラミド』を選びましょう

セラミドにはいくつか種類が存在します。

  • ヒト型セラミド
  • 疑似セラミド
  • 植物セラミド
  • 動物セラミド

この中でも重要なのは『ヒト型セラミド』です。
ヒト型セラミドとは人肌に存在するものと同じ成分でお肌のバリア機能の改善に最も効果的なセラミドです。
成分表示でセラミドと名乗れるのヒト型セラミドだけなんです。
ケア用品などを購入する際は成分表示を確認してヒト型セラミドが含まれているか確認しましょう。

成分表示に記載されている名称は下記の通りです。
【ヒト型セラミドの成分表示名称】

  • セラミド1
  • セラミド2
  • セラミド3
  • セラミド5
  • セラミド6Ⅱ
  • セラミドEOP
  • セラミドN5
  • セラミドA5
  • セラミドAP
  • セラミドEOS
  • セラミドNG
  • セラミドAG

セラミドを補給するときの注意点

肌荒れしやすい人はセラミド補給しよう

お肌のケア用品や化粧品の中にはいかにもセラミドが含まれているかのようなパッケージもの物があります。
中には疑似セラミド(セラミドの構造を真似して作った成分)を配合した商品もありますので、しっかりと成分表示を確認知ることをオススメします。
もちろん、この疑似セラミドが全く効果がないとは言いませんがヒト型セラミドには敵いません。

ただ、『ヒト型セラミド』は非常に効果的ですがその他セラミドを含む商品より高額になりがちです。

オススメのセラミド化粧水は?

ヒト型セラミドって意外と注目して買わないので、どれがいいのか分からない人にオススメしたいのが、お肌の肌荒れを防ぐためセラミド化粧水【KADASON】です。

肌荒れやアトピーに悩まされるのは、大人だけじゃありません。
赤ちゃんこそ、正しいスキンケアが必要となってきます。
KADASONであればとてもお肌に優しいため、赤ちゃんからママさんまで使用することができます。

KADASONが肌荒れやアトピーに効果的な理由

肌荒れに悩んで病院でお薬を処方してもらっても、安心はできません。

  • ステロイド
  • ワセリン
  • ヒルドイト

といった、肌荒れの原因となる成分が含まれている可能性があるからです。
一時的に症状は軽くなるかもしれませんが、ぶり返しや汗疹などのリスクになってしまうことも。

KADASONは、皮膚科専門医監修のもと開発された低刺激で無添加のスキンケア商品です。
そのため、お顔の肌荒れで悩んでいるという人にとてもオススメ。

敏感肌の人だって、使うことができちゃいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お肌のバリア機能をつかさどるセラミドは肌荒れの予防にとっても重要
肌荒れに悩んだり敏感肌の方は今使っている化粧品やスキンケア用品にセラミドが含まれているかを見直してみましょう。
また、セラミドの中でも、『ヒト型セラミド』に注目です。
パッケージでセラミド配合と書かれていてもヒト型セラミドでない可能性がありますのでしっかりと裏側の成分表示を確認してから購入しましょう!

セラミドをしっかりと補給して、美肌を手に入れましょう。

キーワード:

WHAT'S NEW

WEEKLY RANKING