即効性のある8時間ダイエットで楽しく痩せよう!効果や成功するための方法を紹介!

ライフスタイル 2019/05/15 By Mana 72 View

8時間ダイエットとは、朝起きて食事を口にしてから8時間以内に全ての食事を済ませるという方法です。実はこのダイエットには驚くべき効果があるんです!

即効性のある8時間ダイエットで楽しく痩せよう!効果や成功するための方法を紹介!

8時間ダイエットというダイエット方法を聞いたことありますか?
厳しい運動や食事制限をしなくても効果があると言われているんです。

正しい方法で行えば、すぐにダイエット効果を実感することができます。
この記事ではそんな8時間ダイエットについて紹介していきます。

8時間ダイエットとは?

8時間ダイエットとは?

8時間ダイエットとは、24時間のうちの8時間以内に全ての食事を済ませるという方法です。
例えば、朝食を9時に食べたのであれば、それから8時間後の17時以降は一切の食事を口にしないというダイエットです。

特別な道具も必要ないのに、高いダイエット効果からアメリカをはじめ、日本でも挑戦する人が増えてきています。

8時間ダイエットの驚くべき効果

8時間ダイエットの驚くべき効果

8時間ダイエットは、自然と摂取カロリーを抑えられるため、高いダイエット効果を期待できます。
また、とてもわかりやすいダイエットのため継続しやすいのも理由の一つです。

では、具体的にどのような効果が期待できるのか見てみましょう。

消化器官が休まる

夜遅い時間にご飯などを食べると、消化しなくてはならないため、消化器官が休まらなくなってしまいます。
実はこの内臓はダイエットと密接な関係にあり、機能が落ちてしまうと基礎代謝が落ちてしまうんです。

しかし、8時間ダイエットを行えば消化器官が休まる時間も自然と増えます。
そのため、消化がスムーズに行われ、基礎代謝が高まるんです。
消費カロリーを抑えることで痩せやすくなるのももちろんですが、基礎代謝が高まり、自然と体重が落ちる痩せ体質に繋がります。

便秘の改善

女性特有の悩みでよく上げられるのが便秘です。
長時間胃腸を休ませるということは、胃腸が回復するため、便秘の改善に◎
ぽっこりお腹の解消にも繋がります。

また、胃腸が活動中は血液が胃腸に集まります。
そのため、休んでいる間は脳に血液が集まるため、お昼過ぎの眠たい時間帯でも集中することができるんです。

消化酵素の活動を増やせる

人間には二つの酵素があり、一つが消化酵素でもう一つが代謝酵素です。
しかし、実はこの二つの割合は決まっており、例えばたくさん食べて消化が必要な場合は、代謝酵素が少なくなってしまいます。
代謝酵素が減ってしまうと、新陳代謝が悪くなり痩せにくいカラダになってしまうことも。

8時間ダイエットを行うことで、1日のうち16時間は代謝酵素を有効に使えるようになります。

8時間ダイエットのやり方

8時間ダイエットのやり方

8時間ダイエットのやり方はとても簡単です。
朝起きて食事を口にした時間から8時間以内なら何でも食べても大丈夫。

ダイエットのためにと、高カロリーなものを我慢する必要もありません。
時間だけ気にしていればいいので、どんな人でもやりやすいダイエットと言えます。

8時間ダイエットを成功させるためのコツ

8時間ダイエットを成功させるためのコツ

8時間ダイエットはとても簡単に行うことができますが、いくつか成功するために注意点があります。
せっかく行うのであれば、できるだけ高い効果を発揮させたいですよね。

それでは、効果を高める方法を紹介します。

スーパーフードを取り入れる

8時間ダイエット中には8時間のうちにスーパーフードを2個選んで食べることを推奨しています。

  • 卵・脂身の少ないお肉
  • ナッツ類
  • 豆類
  • 明るい色の果物
  • 乳製品
  • ベリー系の果物
  • 穀物
  • 葉もの野菜

上記の8つの種類の食べ物から2個選ぶことで、自然と栄養バランスが整った食事を摂取することが可能です。

水分をしっかりと補給する

8時間ダイエット中はこまめに水分を摂取するようにしましょう。

しかし、コーラなどの高カロリーなどの飲み物は控えます。
水やお茶などのノンカロリーなものを摂取し、水分不足にならないように気をつけなければなりません。

まとめ

以上、8時間ダイエットについて紹介しました。

8時間ダイエットを行うことは、我慢さえできればそれほど難しいことではありません。
感覚としては、プチ断食に近いです。

もし8時間では我慢できなかったりする人は、効果は少し減りますが、10時間ダイエットにしても問題はありません。
是非8時間ダイエットで、胃腸を休めて痩せ体質のカラダを目指しましょう。

キーワード:

WHAT'S NEW

WEEKLY RANKING