せっかく痩せたのに・・・。リバウンドを防ぐための黄金ルール

ビューティ 2019/04/12 By Mana 209 View

せっかく痩せたのに、リバウンドしてしまったら意味がありません。リバウンドしないダイエットを行い、人生で最後のダイエットにしちゃいましょう。

せっかく痩せたのに・・・。リバウンドを防ぐための黄金ルール

ダイエットの成功後に気をつけなければいけないのがリバウンド防ぐことです。
カラダに負担がかかるダイエットをしているのであれば、リバウンドのリスクも高くなってしまいます。

そこで、この記事ではリバウンドを防ぐために知っておいてほしいルールについて紹介します。

リバウンドを防ぐために原因を知ろう

リバウンドを防ぐために原因を知ろう

せっかくダイエットを成功してしまっても、食事を戻したらすぐに体重が戻ってしまうリバウンド。
経験したことあるという人も多いのではないでしょうか。
もともと人間のカラダは、防衛本能が備わっているため、急激に体重を減らしてしまうと元の体重に戻そうと働きかけます。

やはり、急激に体重を減らしてしまうと、その防衛機能が働いてしまいます。
そこでどのようなダイエットがリバウンドをしやすくなってしまうのかみてみましょう。

過度な食事制限

短期間でダイエットの効果を出したい人の多くが、過度な食事制限を行って痩せようとします。
たしかに摂取カロリーをグッと抑えられるため、体重はすぐに落ちるかもしれません。

しかし、カラダは摂取カロリーが減るわけですから、どうしても飢餓状態だと思い込んでしまいます。
そのため、エネルギーの消費を減らし、脂肪を溜め込んで危機を脱しようとするのです。

ストレス

実はストレスもリバウンドに大きく関わってきます。
目標の体重まで到達すると、なんとなく今まで食べれなかったものを食べたくなりますよね?

これは、脳が今まで我慢していてストレスになっていたものを、解消しようと働きかけるためです。
そのため、やはりストレスが溜まるダイエットはオススメできません。

ダイエットが成功したからと、気を緩めてしまえば、あっという間に体重は戻ってしまいます。

筋肉量の低下

筋肉量を落としてしまうダイエットもリバウンドの原因の一つです。
軽い運動は、脂肪燃焼にはとても効果的ですが、脂肪だけでなく筋肉も分解されてしまいます。
筋肉が分解され、筋肉の量が減ってしまうと基礎代謝が減るため、痩せにくい体質になってしまうのです。

そのため、ダイエット後に少し食べただけでも太りやすいといった状態になってしまうことも。
有酸素運動だけでなく、筋トレなどといったトレーニングも行うことが重要となってきます。

リバウンドを防ぐためのダイエット方法

リバウンドを防ぐためのダイエット方法

リバウンドを防ぐためには、どのようなダイエットをするのかといった選択が重要になってきます。
時には痩せやすいダイエットを選択する必要があるかもしれません。

しかし、リバウンドのデメリットを考えるのであれば、急激に体重を減らすダイエットは避けたほうが良いでしょう。
ではどのようなダイエットがオススメなのかみてみましょう!

筋力トレーニング

リバウンドを防ぎたいのであれば、ダイエットに筋力トレーニングを取り入れるのがオススメです。
筋肉量を増やせば、それだけ代謝も上がるため、リバウンドするリスクを減らすことができます。

筋トレを行えば、摂取カロリーを減らすのではなく、消費カロリーを多くするといったダイエットになります。
そのため、痩せたあとでも消費カロリーが多いので、リバウンドを防ぐことができるんです。

偏った食事をしない

やはりカラダのために重要なのは、栄養バランスを考えて食事を摂取することです。

  • 炭水化物制限
  • 野菜のみ
  • 低糖質ダイエット

上記のようなダイエットはやはり、バランスが偏ってしまうものです、
ダイエットの際にはバランスの良い食事を摂取することが重要となります。

まとめ

以上、リバウンドを防ぐためのルールについて紹介しました。

ダイエットを成功できるかできないかは、どのようなダイエットを行うか選択したときから始まっています。
せっかく理想のカラダを手に入れても、維持できなければ意味がありません。

イベンドごとに焦るのではなく、事前にダイエットを行い、目標の日までに徐々に痩せていくことが重要となってきます。
リバウンドしないダイエットを行い、人生で最後のダイエットにしちゃいましょう!

キーワード:

WHAT'S NEW

WEEKLY RANKING